• あかつき数学塾



全国のスピログラフファンのみなさん、こんにちは。

本日は、[リング:96番]をベースに[丸型ギア:42番]を使用して描ける、幾何学模様を紹介します。丸型ギアの穴が多いため、今回も2回に分けて紹介します。





[96_42-1]

今回もひまわりのような形からスタートです。


今までのひまわりとくらべ、先端の数が多くなっています。











[96_42-2]

まだあまり変化が感じられません。


内部には、今までで一番辺の多い正十六角形が現れました。











[96_42-3]

まだまだ変化を感じることができません。


内部には、今までで一番辺の多い正十六角形が現れました。このコメントも先程と変化なしです。









[96_42-4]

全体が少し丸みを帯びてきました。


これまでのギアと同様に、先端が丸みが帯びてきました。











[96_42-5]

形だけならコスモス(?)に似てきました。


コスモスの花びらは8枚に見えますが、実際は5枚です。












[96_42-6]

内部の正十六角形が限りなく円に近くなってきました。


高校生の頃、東急ハンズで買った「100面サイコロ」の立面図は、内部の正十六角形と似てました。












[96_42-7]

今回も少しずつ線が集まってきました。


ちなみに100面サイコロは¥2000くらいで買いました。いらない情報で前半は終了です。











今回は、ひまわりのような繊細な図形を描くことができました。

次回は、[丸型ギア:42番]を使った図形②です。どんな図形が描けるのかお楽しみに!



松戸市八柱にある算数・数学専門の個別指導塾、あかつき数学塾でした。



このコンテンツ「きかがく模様の研究」の図形は

株式会社ビバリーさんのスピログラフを使用しています


31回の閲覧

Copyright © 2013-2020 Akatsuki Math Academy, All rights reserved.